会計士に転職するコツ|将来を明るいものにするために

観光企業がメインの都市

レディ

企業や職種の特徴

日本最南端に位置する沖縄は、本土と距離を開けた離島で独特の文化を形成しています。米軍基地への依存度はかなり低くなっていますが、それでも観光事業としての収入がメインで、非常に偏った業種構成となっています。日本でも小さな島国になるため、流通コストの問題で製造業はほとんどなく、大企業が参入することも少ないので、求人の基本は公共事業に関わるもの、そして非正規雇用が多いといった特徴となります。沖縄は経済規模が島内でほとんど完結するため、競争相手が少なく大企業が成長しにくい傾向にあります。しかし、その反面、安定した経営ができる企業が多いので、求人においては廃業といった心配をしなくて済むというメリットがあります。観光名所として人が集まる効果から、移住する人も増え、現在は新築マンションや戸建てが立つ地域も珍しくなく、建設業は上向きとなっています。また、観光業も下がることはなく、横ばいか上昇傾向にあるので、飲食店やお土産店、ホテル業といった求人に関して数や質は保たれています。沖縄に進出してきた大企業もあるので、そこに就職して本土に栄転といった可能性はあります。求人は緩めになっているので、バリバリのキャリア組でなくても就職は難しくないようです。また、大企業なら給与や福利厚生が本土基準になっているところが多く、仕事の質以上に待遇が良いところも少なくありません。職種に関しては沖縄の特性上、選べる種類が少ないのが難点ですが、給与などに関しては十分な保証がされているので安心して働くことができます。